バスケットボールを楽しもう

日本国内のバスケットボール事情

サッカーや野球と比べてメディアでの露出が少ないバスケットボールですが、日本国内ではあらゆるスポーツの中でも有数の競技人口がいるのです。特に中学校や高校での部活動ではバスケ部がないという学校は非常に少なく、所属部員も多いのです。
そんなバスケットボールですが、日本は2014年に国際バスケットボール連盟から国際大会への実質的な出場停止処分を下されてしまったのです。主な原因は、国内で二つのリーグが並行状態となっていたからです。
元来、実業団チームが参加するリーグがあり、プロ化の構想が立ち上がっては消えるというどっちつかずの状況でした。そこでプロ化を推進するクラブが独自にプロリーグを創設し、二つのリーグが並行して同時開催されていたことが問題となったのです。
しかし、2016年から二つのリーグをまとめた統一リーグが開始されることが決まりました。この決定により国際大会への出場停止処分も解除され、強豪国への道のりを歩み始めることになったのです。

日本におけるプロバスケットボールリーグ

日本のプロバスケットボールリーグは、プロフェッショナルバスケットボールリーグであり、通称「bJリーグ」です。

bjリーグには三つの理念があります。
「「プロフェッショナル」「スポーツ・エンタテイメント」「グローカル&コミュニケーション」です。
「プロフェッショナル」は、世界に通用する選手、リーグ、チームを目指すことや我が国のスポーツ界に新風を巻き起こすことです。
「スポーツエンタテイメント」は、あらゆる意味でハイレベルでプロフェッショナルなバスケを提供することや新しい魅力は創造して人々に「夢」と「感動」を与える新しいスポーツ文化を創造すること目指します。
「グローカル&コミュニケーション」は、国際性と地域性をコンセプトに、一つのコミュニティ社会を創造し拡大して社会に貢献することです。
バスケを通して国際交流と文化貢献を行います。

この三つの理念の下、日本のプロバスケットボール選手たちは日々切磋琢磨しながら私たちに素敵なプレーを見せてくれているのです。

Valuable information

東京で巻き爪治療
http://ishiidotown.com/makitume/

最終更新日:2016/3/30