バスケットボールを楽しもう

海外で楽しむことができるバスケットボールリーグとは

世界的に人気の高いスポーツの1つにバスケットボールがありますが、日本においてもプロリーグや女子実業団など様々なリーグがあり、会場が近い場合などは気軽に観戦をすることができるようになっています。海外においては、数多くのバスケットボールのリーグが開催されており、それは、アジアから始まり、米大陸、ヨーロッパ、オセアニア、アフリカといった、それぞれの多くの国で開催されています。また、海外では女子によるリーグ戦も盛んに行われており、ここにおいても、アジアや北米、中南米、ヨーロッパ、そしてオセアニアのそれぞれの国での開催が行われています。
数あるバスケットボールリーグの中でも北米で開催されるNBAは別格の存在となります。それは、豪快なプレーから始まり、演出の素晴らしさ、また、ホームでの試合の盛り上がりなど、アメリカだけでなく日本を含め世界的にも認知度が高く、選手に支払われる年俸においても桁はずれの金額となっています。内容としては、アメリカとカナダにある全30チームで争われることになり、東西の2つのカンファレンスがあり、されにそれぞれ3つのディビジョンに分かれて、10月から翌年の4月までレギュラーシーズンとして82試合が行われます。そして、最終的にはファイナルが行われシーズンチャンピオンが決定されることになります。

海外で最もバスケットボールが盛んな国は

海外で最もバスケットボールが盛んな国といえば、誰もがアメリカを思い浮かべるのではないでしょうか。アメリカのNBAはまさにバスケットボールの最高峰のリーグといっても過言ではありませんし、日本国内や海外の各チームや部活動、サークルなどに所属する選手たちが必ず一度は憧れる舞台です。
もしこのNBAの各チームに入団出来たら、その後の将来が約束されるといっていいはずです。NBAの各チームに所属する選手たちは間違いなく年棒数億円は受け取れますし、チームから貰える給料に加え、テレビや雑誌などのメディアへの出演料も手にすることができます。まさにアメリカンドリームといっていい場所なのです。
だからこそ多くの子供たちは、小さい頃からバスケットボールの練習に真剣に取り組むべきなのです。野球やサッカーはもうすでに競技人口が多く、プロへの道はかなり狭き門です。ですがプロバスケットボールの世界はまだそれほどメジャーではないため、今のうちから努力しておけばプロへの道が開ける可能性が高いです。

2017/1/24 更新