バスケットボールを楽しもう

バスケットボールの初心者が上達するための練習方法

バスケットボールはサッカーやラグビーとは違い、完全に手でボールを扱うスポーツです。
そのため、簡単に上達できると考えられがちですが、実際はそうではありません。
バスケットボールの初心者が上達するには、正しい練習方法で練習する必要があるのです 初心者がドリブルやシュートよりも先に身に付けなければならないのが、ハンドリング技術です。
ハンドリング技術は「ボールを手につける」と表現されることもあり、バスケットボールにおける全てのプレーの基本となります。

ハンドリングの練習は、身体の周囲でボールを回すボディサークルや両足を開いて片足ずつボールをくぐらせる股下でのキャッチ練習など複数の方法があります。
最初は上半身の周囲でボディサークルを行うと良いでしょう。
ポイントはボールを手のひらではなく指の付け根辺りで保持することです。
手のひらではボールを柔らかく扱うことが出来ません。
ハンドリング練習を十分に行うことが、上達への近道なのです。

初心者のためのバスケットボールシューズの選び方

バスケットボールの初心者は、自分に合った適切なバスケットボールシューズを選ぶことが大切です。
バスケットボールシューズを選ぶ上で最も重要な要素はサイズです。
シューズを履き、つま先を先端に合わせた状態で指一本分の隙間が出来るサイズがちょうど良いサイズになります。
また、横幅は隙間無くフィットしていなければなりません。
メーカーによって幅が広かったり狭かったりという個性があるので、多くのメーカー製品を試着してみましょう。
そして、初心者はまだバスケットボールに必要な身体が出来ていません。
特に足首に柔軟性がなくケガをしやすいため、ハイカットで足首を保護できるタイプを選ぶと良いでしょう。
また、シューズはポジションによって必要とされる機能が異なります。
ガードやシューティングガードといったアウトサイドのポジションにはソールが柔らかく走りやすいタイプを、センターやパワーフォワードといったインサイドのポジションは足首を保護し、クッション性の高いタイプが最適です。

check

物置を激安で用意する
http://ex-tac-online.com/

Last update:2017/1/5